2007年01月17日

冬のBAYはこだて 渡り廊下


だからナニ?って写真だけど。
2005.12.21

投稿者 seagulls : 00:26 | コメント (0) | トラックバック

冬のBAYはこだて


BAYはこだての海側に向けて撮った写真。
ソコ、どこかで見たとか言わないように。
隅がワイコンで黒くなってるわ。
2005.12.01

投稿者 seagulls : 00:23 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月16日

ツリーの前で結婚式


吹雪の中、ファンタジーの巨大クリスマスツリー前で行われた特別な結婚式。
極寒の中でしたがたくさんの方に祝福されていましたね~。
2005.12.17

投稿者 seagulls : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月04日

気持ちいい直線


鹿部町と砂原町の中間くらいかなぁ。
2005.06.29

投稿者 seagulls : 22:40 | コメント (0)

満月と海


函館山撮影の帰り道、東川町の海岸から見た満月と海。
こういう海を見るとドリカムの「星空が写る海」を思い出す。
5号線、森町を過ぎたトンネルを抜けたあたりの右側って感じかな。
2005.10.17

投稿者 seagulls : 22:36 | コメント (0)

2006年12月31日

元町のハリストス正教会と花火・・・今年最後はこんな写真


2005.12.00
クリスマスファンタジーの花火を元町から撮影したものです。
シャッタースピード間違うわちょいボケだわで完全な失敗カット。
でも狙いはベタながら悪くなかったかな。今年を象徴するような写真だなぁ。

今年も一年本当にお世話になりました。
苛立ちを覚えたり悲しいことがあったり、不甲斐なさに自己嫌悪といろいろあったけど、
今年も仲間と一緒にいられたし、いい出会いもあったので、
悪い年じゃなかったかも知れません。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

そしてたぶん、朝までにはまた更新しそうな予感(笑

投稿者 seagulls : 20:56 | コメント (0)

旧函館区公会堂を対岸から


2005.09.26 18:07
対岸、たぶんシーポートの摩周丸あたりからズームで狙ってみた、
元町の旧函館区公会堂と周辺の街並み。

もしかして地中海のどこぞの街の夜みたいに見えるかな、と撮ってみたら
そうでもなかった写真。

投稿者 seagulls : 02:46 | コメント (0)

金森、寝静まった頃に


2005.05.28 02:53
深夜、金森赤レンガ倉庫と函館山。

※あ~、取り直したいこの写真。直しても直しても色がよくならない(涙

投稿者 seagulls : 02:39 | コメント (0)

2006年12月30日

大沼の日没


ある仕事の関係で撮影したもの。結局使わず。
大沼湖畔の湿地を抜けたところでひたすら日没を待ちながら撮影。
この時は、ただただ静かに、ゆっくりと日が暮れて行きました。

相性の悪いワイコンを使っているため周囲が流れちゃってる。

投稿者 seagulls : 14:02 | コメント (0)

駒ケ岳の表情 2枚


左 2005.06.29 右 2006.06.29
仕事で駒ケ岳の風景を撮って回った時のもの。
特に右側の麦畑の向こうに駒ケ岳が立つ風景は圧巻でした。
左の牧草地のものは和みます。

投稿者 seagulls : 13:56 | コメント (0)

雪原


2005.02.15
ここも裏夜景のデートスポットなんだけど、冬にはこんな眺めになります。
古いデジカメ(SONY DSC-P2)だからか今見ると画質悪いなぁ。

※さて、今年中に写真整理は終るだろか?

投稿者 seagulls : 11:54 | コメント (0)

2006年12月29日

函館裏夜景(城岱牧場)


2005.10.25
今はオフシーズンで登れない城岱牧場から。
(これどっかで使ったっけか?)

函館の裏夜景と言えば、東山のラブホ街、その上の東山KG(夕方でゲートクローズ)、石川町稜北高校付近の農道、未来大付近が市内ではいいところかな。桔梗から上がっていった農道もあるけどナイショ。
やはり代表的なのは城岱牧場や横津岳途中、きじひき高原かな。あとは函館新道を大沼方面から帰ってくると途中で少し見られるね。
写真で見て一番サマになるのは城岱だと思うに1点。
みんな、見に行くのはいいけど色んなゴミ捨てんなよな~。

投稿者 seagulls : 15:17 | コメント (0)

かもめ 1


向かい風に逆らってゆっくりゆったり飛ぶかもめは、
風を遊んでいるようで気持ちよさそうでした。
2005.09.08

投稿者 seagulls : 09:42 | コメント (0)

2006年12月28日

八幡坂(函館西高校の下から)


定番中の定番の眺め。
まだ古い方のデジカメで撮ってた頃のもの。色がちょっと緑っぽい。
2005.09.29

忙しくて写真整理が進まないよ~。
年内には終らせて次に進みたいんだけど。
なんで撮ったんだっけ?という写真多数である意味新鮮。
もう少しマジメに写真撮ろう、とか今さら誓ってみる。

なんつーか、
「こんな風に撮ってみよう」とか
「このアングルならこう撮れるよな」とか
はじめに考えたものに最後まで引きずられてしまうことが多いみたい。
経験不足か知識不足か
もっと「こうしたらどうなるかな?」みたいに柔らかいアタマでいろんな風に
撮れればいいんだけどなぁ、とか思ったり。

柔らかいアタマ。
あ、必要なのは"マジメ"じゃなくて"気楽"なのかもね。
気楽に撮ればいいわけね。そっかそっか。

投稿者 seagulls : 14:43 | コメント (0)

2006年12月27日

フェリー埠頭


東日本フェリー埠頭。
いじり過ぎてオレンジになっちまった。
2005.09.21

投稿者 seagulls : 11:33 | コメント (0)

港埠頭(別カット)


港埠頭の釣りおじさん。これも色いじり過ぎかな。
2005.09.21

投稿者 seagulls : 11:32 | コメント (0)

2006年12月26日

港埠頭/夕方の写真....じゃないです。ゴメン


夕方というより冬の西日って感じ。夕日の写真なかったっす。
正面から夕日撮った写真も好きですけど、夕日に照らされる街も好きです。
でも出会い運悪いんで、仕事の合間に綺麗な夕日になかなか出会えねっす。

コレの別カットがコレです。
って、誰に話してるんだか。

投稿者 seagulls : 20:08 | コメント (0)

2006年12月24日

100万ドルの夜景がメインディッシュ...って、オイ


今年は思うようにいかずに皆に迷惑かけたりしたな~とか振り返りながら
今年の写真を整理していたら発見。
ある取材のスタンバイ中に撮影したものだったはず。
例えば今年のクリスマス、こんな素敵なディナーをいかがですか?
....とかいう感じの写真。

例えデートだろうが親孝行だろうが、こんなシチュエーションの晩メシ一生ありえねぇ。
「長万部直線あたり、平均時速1**kmで札幌に向かいながら車内で晩メシ」とか
「徹夜明けでもまだ寝られなくて半分意識失いながら吉野家で晩メシ」とか
「日曜日、一人8時間耐久で映画DVD見続けながらコンビニパンで晩メシ」とか
「別に感動作じゃない漫画になぜかはまっちゃって次々読み進めながら晩メシ」とか
とか、そういう方が十分ありえる。誰か助けろ。

そういえば長万部にあった7イレブン、なくなってた。
めちゃ便利だったのになぁ。

投稿者 seagulls : 01:39 | コメント (0)